古のヲタクという名称はルッキズムではないのか?

アニメとラジオが大好きな40代男子の独り言

外国人選手リポート その3

これまで書いてきた選手は球団に所属しアクティブロースターにも入るレベルなので

ライオンズが獲得するには違約金を払う手間もかかる

どうせケチで適当なナベ以下フロントにやる気はない

そこで一昨日公表されたフリーエージェントからリストアップしたいと思う

今年タンパベイに所属していたホビー・ミルナー投手

28歳の左投手でショートリリーバー

2017年にフィアデルフィアでデビューして

37試合で防御率2.01の好成績を残したが

この2年ではメジャーで結果が残せずマイナーが主戦場になっている

マイナーのスタッツは2018年40試合40回3分の2で49三振、WHIP1.28

今年は50試合61回3分の2で89三振、WHIP0.97と言う圧倒的な結果

特に目を引くのが四球の数が昨年17から13とイニングを増やしているのに減っていた

情報によると90マイル前半のストレートとスライダーのコンビネーションと言うカタログスペック

うん背の高い野田昇吾じゃないか

まぁ~この投手もメジャーでは球威不足で数字は残せないけど

マイナーではやる事ない前回のパルカと似たような選手

メジャー契約もあるから獲得するには1億円の年俸を用意する必要がある

カープにいたレグナルドと比較してどっちをオファーするか

もちろん他の選択肢もあるけど有力な候補の1人として書いておきたい

にほんブログ村

にほんブログ村