古のヲタクという名称はルッキズムではないのか?

アニメとラジオが大好きな40代男子の独り言

おすすめアニメ 2クール編 その2

プロ野球開幕が6月19日に正式決定

緊急事態宣言も全面解除されていよいよ日常に戻って行くのだろう

とは言え日曜日に発表された新規感染者数が東京と北海道で二桁出ていただけに予断は許せない

さてアニメについて紹介するこの企画

2クール作品は時間がないと見られない

なので時間をかけて観られる作品を紹介しようと思う

今回ピックアップするのは鴨志田一原作

さくら荘のペットな彼女

この作品自体は高校生が主役の典型的なジュブナイルだが

放送中にある改変シーンが問題となりネット上で苛烈仁叩かれていた

その事については後程話すとして

私がおすすめする理由を書いて行きたいと思う

この作品の主人公は猫好きの高校生である空太

元々学校近くの寮として借りていたマンションに住んでいたが

ペット禁止を破り猫を拾って飼っていたのがばれて退去させられる

彼が移り住んだのは木造アパート「さくら荘」

学校設立当初から寮として使われ多くの卒業生を輩出していたが

近年は住人が変人だらけで校内ではいわくつきの建物である

引っ越した初日から噂通り同居する先輩は変人ばかり

空太はわからないまま振り回され

ある時「ましろ当番」を回されてしまう

世話をするのは同じ学年の女の子椎名ましろ

元々は画家として世界でも評価される才能の持ち主だったが

漫画家になるため素性を隠して投稿している

しかし絵を描くこと以外は全くできず

自分でパンツもはけない程のダメっぷり

だが空太と同じ猫好きがきっかけで

徐々に自分を変えようと努力して距離を縮めようとする

この二人に入ってくる青山七海ちゃんとの三角関係や

同時進行で幼なじみの先輩達の話も加わり

コミカルでテンポよくストーリーが進みながら

ジュブナイルの甘酸っぱく切ない恋愛模様が丁寧に描かれている

通っている高校が芸術コースがある大学の付属校で

登場人物も空太以外は一芸に秀でた連中ばかり

話の展開上空太がゲームのコンペディションに参加するなど

単調にならないように仕掛けがされていて

近年大ヒットを飛ばした「青春ブタ野郎」シリーズよりも練られていると思う

しかしこの作品で致命的な失敗をしたシーンがあった

それは病気で寝込んだ空太の為にさくら荘の住人で先輩の三鷹仁が作って食べさせると言う場面

原作ではおかゆを作っているのだが

アニメでは何故かサムゲタンを作っている

ネット上で韓国を敵視している人間が取り上げ

瞬く間にアンチスレが勢いを増してしまい大きなダメージが残った

変えた理由は韓国でもほぼリアルタイムで放送されており

おかゆを見せるよりわかりやすいと判断したからと推測している

しかしサムゲタンは滋養強壮の食べ物ではあるが

病気の療養食としては禁忌であり

このシーンは思いっきり矛盾していることになる

単純に言えば空太を殺そうとしていると取れてもおかしくないのだ

本来はきちんとリサーチした上で表現するべきものなのだが

安易な迎合した結果より憎悪されてしまったと言わざるえない

作品自体について書けば「思春期症候群」の様な錦の御旗を掲げることなく

真正面から恋愛模様を描いて好感を持っている

だから本当にこのミソが付いたことが悔しくてしょうがない

主題歌ひとつとっても前半のさくら荘に住む女子が歌うOP

後半のED「プライムナンバー」は僕の中でも屈指の名曲

だからこそ邪念なく見てもらいたい

それだけの作品であることに違いないのだから

にほんブログ村

にほんブログ村